4連敗の鹿島、札幌戦はサイドを有効活用

  • 鹿島ザーゴ監督(2020年2月1日撮影)

鹿島アントラーズは公式戦4連敗と結果が出ていないが、コンサドーレ札幌戦(8日、カシマ)に向けてザーゴ監督は「(川崎フロンターレとの再開初戦は)強いチームと対等に試合ができた。かなり浸透してきている手応えがあるので、明日こそ勝利したい」と意気込んだ。

3バック相手にサイドのスペースを使うことをポイントに挙げ、MF和泉は「まずは押し込む状態に持っていけるようにしたい。自分たちの力はこんなもんじゃない」と力を込めた。