新潟FW渡辺が25歳の誓い「勝利もたらす存在に」

  • 大宮戦で今季5点目ゴールを狙う渡辺新(左から2人目)

J2アルビレックス新潟のFW渡辺新太が5日に25歳の誕生日を迎え「チームに勝利をもたらす存在」になることを誓った。

この日は気温30度を超える中での練習となったが、渡辺新は軽快に動き続け思い切りのいいシュートでネットを揺らした。「今年は結果にこだわってプレーしている。状況判断のスピードも向上している」と手応えを口にする。

今季はここまで4得点で得点ランクトップを1点差で追う。同じく4得点を挙げて攻撃をけん引してきたFWファビオ(23)が7月29日の東京V戦で右足を負傷し、復帰まで4~6週間かかる見込み。渡辺新への負担が大きくなるが「俺がゴールを決めて引っ張る」と強気の姿勢は崩さない。

8日の第10節ホーム大宮戦へ向け「個人的には昨年、一昨年と(大宮戦では)ゴールを奪えているのでいいイメージはある。ここから夏場の5連戦、必ず勝つ」と力強く宣言した。【小林忠】