堂安は見せ場なく途中交代 相手の戦術に苦戦

<オランダリーグ:ヘーレンフェーン1-1フローニンゲン>◇14日◇ヘーレンフェーン

オランダ北部のダービーとされる一戦で、日本代表MF堂安律(20)が所属するフローニンゲンは、日本代表MF小林祐希(26)が所属するヘーレンフェーンと引き分けた。堂安は右MFで先発。だが、後ろで引いて守りカウンターで仕掛ける戦術に苦戦。前線頼みのロングボールの対応に追われた。

見せ場がなかなかないまま、途中交代。今季26試合目で最短の52分間のプレーに終わった。チームは3戦負けなしで9位につけた。