ランパード監督「今の選手に満足」19日に川崎F戦

明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2019の公式会見が16日、横浜市内で行われ、川崎Fの鬼木達監督(45)FW小林悠(31)とチェルシー(イングランド)のフランク・ランパード新監督(41)MFマテオ・コバチッチ(25)が登壇した。

19日に日産スで対戦。ランパード監督は、現役時代の12年クラブW杯以来7年ぶりの来日で「始動1週間で日本王者と対戦することは必要な挑戦。今季は(禁止処分で)補強できないが、今の選手に満足している」と語った。人気の風呂おけを贈った鬼木監督は「どれだけ通用するか試したい」と意気込んだ。

その他の写真

  • 明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2019の公式記者会見に出席した、左から川崎FのFW小林、鬼木監督、チェルシーのランパード監督、MFコバチッチ