南野が稲本、中田らに続く日本人9人目プレミア出場

<プレミアリーグ:ウルバーハンプトン1-2リバプール>◇23日◇ウルバーハンプトン

首位リバプールのMF南野拓実(24)が待望のプレミアリーグデビューを果たした。3試合連続でベンチスタートとなったが、前半33分、負傷したFWマネと交代で出場し、左MFに入った。

プレミアリーグの日本人選手の出場は稲本潤一(アーセナル、フルハム、カーディフ、ウェストブロミッジ)、戸田和幸(トットナム)、中田英寿(ボルトン)、宮市亮(アーセナル、ボルトン、ウィガン)、吉田麻也(サウサンプトン)、香川真司(マンチェスター・ユナイテッド)、岡崎慎司(レスター)、武藤嘉紀(ニューカッスル)に続き9人目。西沢明訓(ボルトン)、川口能活(ポーツマス)、李忠成(サウサンプトン)は出場なし。