鈴木武蔵、移籍後初1試合2発もチームは競り負ける

  • アントワープ戦の後半、自身2点目のゴールを決めるベールスホットの鈴木武(右)(共同)

<ベルギーリーグ:アントワープ3-2ベールスホット>◇25日◇ドゥールネ

ベールスホットのFW鈴木武蔵は敵地のアントワープ戦にフル出場して移籍後初となる1試合2得点を挙げた。チームは2-3で競り負けた。

シントトロイデンのGKシュミット・ダニエルはホームのスタンダール戦に今季初先発。リーグ戦の出場は10カ月ぶりで、チームは2-0で勝って9試合ぶりに勝ち点3を手にした。