nikkansport.com @ mobile

ゴルフ

  1. 国内男子
  2. 国内女子
  3. 米国男子
  4. 米国女子

松山英樹

松山英樹の写真イメージ
LEXUS
2013年 賞金王
181cm/90kg

松山英樹 関連ニュース

2018-19年の成績

【注】大会名の◎はメジャー、★は世界ツアー、※は対抗戦

開催日 大会名 コース 順位
<2018年>
10月25~28日 ★HSBCチャンピオンズ 中国・上海、余山国際GC 30位
11月8~11日 三井住友VISA太平洋マスターズ 静岡・太平洋C御殿場C 46位
松山英樹 Hideki Matsuyama
生年月日 1992年(平4)2月25日
出身地 愛媛県松山市
プロフィル

日本アマ出場経験のある父幹男さんの教えで4歳からクラブを握る。高知・明徳義塾高で08年四国ジュニア、09年日本ジュニア優勝。10年東北福祉大へ進学、同年10月のアジアアマ選手権で優勝し、アマとして日本人初のマスターズ出場。11年マスターズでは27位で日本人初のベストアマに。同年11月の三井住友VISA太平洋マスターズで、倉本昌弘、石川遼に続くアマでの日本男子ツアー優勝を果たした。

13年4月にプロ転向し、この年4勝を挙げ、史上初のルーキーイヤー賞金王、史上3人目の年間獲得賞金2億円を突破した。14年から主戦場を米ツアーに移し、同年6月のメモリアル・トーナメントで初優勝。15年マスターズ5位。16年2月フェニックス・オープンで米2勝目。16-17年シーズンは世界選手権シリーズ2勝を含む3勝を挙げ、ポイントランク8位、賞金ランク4位と米本格参戦4年目で最高の成績を残した。

17年1月に結婚し、7月に第1子が生まれた。

おすすめ情報PR

ゴルフニュースランキング

  1. 美人プロ小橋絵利子、奇跡的イーグルで奇跡呼び込む
  2. 高3上野菜々子が首位浮上、畑岡以来アマVなるか
  3. V争い松田鈴英ら首位4人の大混戦、鈴木愛は失速
  4. 松山「若干諦め」も底力、決勝Rに悔しさぶつける
  5. 美人女子大生プロ河本結、辛辣ヤジ「悔しさバネに」