速報記事一覧へ スコア速報一覧へ スポーツカレンダーへ

nikkansports.com・ホームへ
共通ナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ MLB | PDF号外 | プレゼント | 占い | 映像 | 新聞購読
0
googleの検索機能
nikkansports.com・ホームへ

click here!
社会TOP
健康連載
おくやみ
広部玄の株やっちゃうぞ

メーンメニュー
・ 野球 ・ サッカー
・ スポーツ ・ バトル
・ 競馬 ・ 芸能
・ 社会 ・ 釣り
ページトップへ
社会タイトル

  今、心の診察室では
 

【第17回】

戸籍変更も可能に…性同一性障害

今、心の診察室では

 心は女性なのに身体機能は男性。逆に心は男性なのに身体機能は女性。このような性同一性障害に対し、現在、日本精神神経学会が作成したガイドラインによって、診断と治療が盛んに行われるようになってきている。

 「性転換症で最も多いのは、心と体の性別が一致しない性同一性障害です。治療数は772件。年齢層は14歳から83歳までとさまざまです。発症の時期は、物心ついたころと早期のものが多いが、結婚して本来の自分に気づく人もいます。いずれにしても、この身体的違和感は非常に苦痛を感じさせるもの。心の性に体を合わせるため、治療を求めているのです」。日本性科学会副理事長でもある「あべメンタルクリニック」(千葉県浦安市)の阿部輝夫院長はそう説明する。

 40代のCさんは、自分自身の内面の女性に気づいていた。が、周囲には口が裂けても言えなかった。「結婚すれば治るのではないか?」と思い込み、妻を得たものの、愛することができない。1人悩み続けたある日、ニュースで性同一性障害の診断と治療のガイドラインのことを知った。いてもたってもいられず受診することに…。

 「以前のガイドラインは、治療を受けられる条件が厳しかったため、海外で性転換手術を受ける人もいました。しかし、今はガイドラインが再構築され、受け皿である医療機関も広がり、昨年7月には性同一性障害の特別法ができたことで、戸籍の変更も可能になったのです。現在は治療費は自費ですが、今後は保険適用になることが期待されます」と阿部院長。

 治療は、ホルモン療法や手術によって、体を心の性に合わせるのが基本。しかし、メンタル面の治療も重要な意味を持つ。「手術などの治療を受けるにあたり、ご本人は、家族や友人、職場に告白をしなければなりません。ご本人だけでなく、家族のメンタルケアも欠かせないのです」(阿部院長)。

 夫から突然「実は性同一性障害で女性である」と告白された妻。夫の本性を知らずにいたショックは大きく、子供にも説明ができずにパニック状態に…。そのような家族に対する治療も重要である。トータル的な治療こそが性同一性障害には不可欠といえる。

【ジャーナリスト 松井宏夫】

性同一性障害の手術

 97年に埼玉医大で日本初の性別適合手術が行われ、性同一性障害の正当な医療行為として社会的に認知されたが、治療を実施している医療機関は数少ない。また、20歳以上で倫理委員会の承認を得ることなどの条件もある。
前のページへ戻る このページの先頭へ
ニッカン倶楽部広告ガイド会社案内このサイトについて問い合わせ
  nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
  すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
  
野球ページへ サッカーページへ スポーツページへ バトルページへ 競馬ページへ 芸能ページへ 社会ページへ 釣りページへ