速報記事一覧へ スコア速報一覧へ スポーツカレンダーへ

nikkansports.com・ホームへ
共通ナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ MLB | PDF号外 | プレゼント | 占い | 映像 | 新聞購読
0
googleの検索機能
nikkansports.com・ホームへ

click here!
社会TOP
健康連載
おくやみ
メーンメニュー
・ 野球 ・ サッカー
・ スポーツ ・ バトル
・ 競馬 ・ 芸能
・ 社会 ・ 釣り

地域情報
・ 北海道
・ 東北6県
・ 静岡
・ なにわWEB
・ 九州
ページトップへ
社会タイトル

  この病気にこの名医
 

【第54回】

典型的な予兆信号「閃輝闇点」

この病気にこの名医

片頭痛(中)

 「片頭痛」「緊張型頭痛」「群発頭痛」といった慢性頭痛に悩まされている人は3000万人といわれており、うち約800万人が片頭痛という。

 片頭痛の症状は、その病名通りに「頭の左右どちらかが痛む」ケースが多いのは事実だが、後頭部が痛む人もいる。頭痛診療に力を注ぐ日本医科大学付属病院(東京・文京区)脳神経外科の喜多村孝幸助教授(51)は「より特徴的なのはこめかみから目の奥にかけて痛みが起こることが多い」という。

 この症状に悩む人は思春期ごろから増え始め、不思議なことに60歳ごろには消えてしまう。片頭痛に悩む人の25%が子供のころから片頭痛と付き合っており、女性に多い。

 そのメカニズムは、こめかみのところを通っている「浅側頭(せんそくとう)動脈」や他の脳血管が何らかの原因で拡張し、周囲を走っている三叉(さんさ)神経を刺激するからだ。「片頭痛の特徴的な点は、日常的に動いていると痛みが増強することです。入浴したり酒を飲んでも痛みは強くなります。そして、吐き気とおう吐、光過敏・音過敏です」。

 片頭痛を起こす誘因も特徴的だ。「ストレスで大変なときではなく、逆にストレスから解放されたときに起こります」。つまり、ストレスから解放されて血管も自然と拡張するからと考えられる。このほかに誘因として、月経時片頭痛があるように「女性ホルモンの変化」もある。

 ただ、片頭痛と長く付き合っていると、片頭痛が起きる予兆、いわゆる“頭痛信号”が分かってくる。「いらいらしたり、あくびの回数が増えたり、何となく体調が悪いと感じたり、頭痛信号は千差万別です。ただし、閃輝暗点(せんきあんてん)といわれる典型的な信号を感じる人は多いですね」。  前兆をキャッチしたら素早く医師から処方された鎮痛薬を服用すべきである。

 ▼閃輝暗点 光が水面に乱反射してキラキラ輝くような光景が視野の中に見える。これが閃輝。その後、一転して暗点になる。この両方を合わせて閃輝暗点。20〜30分続いた後にサイン通りに片頭痛が襲う。

【ジャーナリスト 松井宏夫】

◆頭痛の名医◆

 ▽鳥取大学病院(鳥取県米子市)脳神経内科・中島健二教授、竹島多賀夫講師
 ▽山口大学病院(山口県宇部市)神経内科・根来清助教授、多田由紀子講師
 ▽九州大学病院(福岡市東区)神経内科・吉良潤一教授
前のページへ戻る このページの先頭へ
広告ガイド会社案内このサイトについて問い合わせ
  nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
  すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
  
野球ページへ サッカーページへ スポーツページへ バトルページへ 競馬ページへ 芸能ページへ 社会ページへ 釣りページへ