地元の国村洋(44=山口)が、準決6Rを1着でクリアした。

赤板から先行した戸田康平(29=香川)の番手回りを生かし、余裕を持って抜け出した。

中国地区からは唯一の勝ち上がりとなり、決勝進出メンバーとにらめっこ。「初日特選では松岡(孔明)君、準決では戸田君に世話になったので…」と悩んだ末に「どちらのラインとは決められないし、単騎で走る」と決断した。「地元らしい走りができるように」と決意表明した。