準優10Rで悪夢のアクシデントが発生した。6艇全てがフライング。レースは不成立となり、10Rの売り上げ7749万4500円が全額返還となった。

1枠の上條嘉嗣(33=大阪)、3枠の佐々木和伸(47=徳島)がコンマ01、4枠の本多宏和(36=愛知)がコンマ02、2枠の浜先真範(30=広島)がコンマ03、5枠の川尻泰輔(41=埼玉)と6枠の金田智博(25=福井)がコンマ04の勇み足だった。F2となった地元の本多は「思ったよりもスタートが早かった」と声を絞り出した。