地元の三谷竜生(36=奈良)が大会連覇を果たした。G3優勝は昨年の同大会以来7度目となった。2着はマークした次兄の将太が入り兄弟ワンツー。3着は菅田壱道だった。人気の脇本雄太は9着、古性優作は7着に終わった。

レースは残り2周を切って脇本が8番手から上昇。だが、前受けの古性をたたけず、古性先頭で最終ホームを通過。そして、1センターから踏み上げた菅田を三谷竜が追い、最後の直線で粘る菅田をかわした。

2車単(1)(8)3790円。3連単(1)(8)(4)6万5070円。

(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合してください)