選抜3Rは、アッと驚くジャンボ配当となった。その立役者は、バック最後方から大外をまくり気味に追い込んだ矢内良和(48=群馬)で、2車単7万6210円、3連単は40万5980円。

徹底先行不在のメンバーで、誰が逃げるかも注目だったが、藤原悠斗が果敢に押さえた。後位はイン荒木伸哉とアウト日浅保幸で並走状態。バックから単騎の加藤大輔がまくって出るも不発。加藤に切り替えた木村勉を追う流れで、矢内が一気に突き抜けた。「ラインの前2人には申し訳なかったけど、内側には行き場がなかった。今年初勝利? 去年も一昨年も1勝ですからね。この勢いでもう少し頑張りますかね」。軽やかな足取りで引き上げていった。