児島初参戦の岡暢祐(26=長崎)が初日2R、6コースから最内を突いてバックで伸び、2M好旋回で2番手争いに加わった。

結局は4着だったが、最終周まで井川大作、貫地谷直人と競り合って場内を沸かせた。「直線はいい。回ってからの押しがもう少しほしい」。22年11月デビューでここまで4勝だが、2節前の江戸川では4、5コースまくりで2勝を挙げ、いずれも3連単万券を演出するなどリズムを上げている。チルトを跳ねて伸び型にするのが持ち味だが、この日は「2Rで時間がなかったので、ペラもそのまま。2日目はたぶんたたくと思う」と、さらに伸びを求める。2日目からも目が離せない。