前田聖文(35=愛知)が19号機をよみがえらせた。複勝率50・0%の元エース機は近況、精彩を欠いていた。

前田自身も「数字の感じないですね」と前検日に話していたが、ペラ調整が奏功し、出足も伸びも優勢な仕上がりになった。

「総合的に見ていい方だと思う」。今期(昨年11月以降)勝率は7点に迫り、自己最高のシーズンを迎えている。準進戦8Rは2枠で勝機をうかがう。