日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 競馬
  2. ニュース

競馬のRSS

ゴールド2冠!圧巻ロングスパート/菊花賞

直線、他馬を引き離し菊花賞を制したゴールドシップ(撮影・築山幸雄)
直線、他馬を引き離し菊花賞を制したゴールドシップ(撮影・築山幸雄)

<菊花賞>◇21日=京都◇G1◇芝3000メートル◇3歳◇出走18頭

 1番人気のゴールドシップ(牡、須貝)が3コーナーからのロングスパートを決め、皐月賞に続くクラシック2冠を達成した。勝ち時計は3分2秒9。芦毛の馬が菊花賞を制したのは02年ヒシミラクル以来10年ぶり。1馬身3/4差2着にスカイディグニティ、3着にユウキソルジャーが入った。

 内田博幸騎手(42)のムチがうなる。4コーナーを回り直線入り口で早々と先頭に立つと、ゴールドシップは最後まで後続を寄せ付けなかった。「2冠馬にふさわしい強いゴールドシップを見せなきゃと思ったが、馬の方がよく知っていました」。横綱相撲でつかんだクラシック2冠に愛馬の強さを再確認して、鞍上も脱帽の圧勝劇だった。

 スタートは懸命に押してもスピードがつかず、「スタミナがあるし、自分でスパートできるので、内につつまれるよりは…」と最後方まで下げた。ビービージャパンが引っ張る流れは1000メートルが1分0秒9の平均ペース。「ペースも落ち着いていたので早めにじわじわと上がっていった」。3コーナー手前から外を回って押し上げ、4コーナーでは先頭に並び掛けた。

 直線ではスカイディグニティが外から迫ったが、「後ろから来ても抜かせない馬なので」と内田騎手は最後までゴールドの能力を信じていた。単勝1・4倍の1番人気の支持に応え、見事に結果を出した。「これから古馬相手にどれくらいやれるか楽しみです」と笑顔で話した。

 馬連(1)(16)は960円、馬単(1)(16)は1140円、3連複(1)(15)(16)は4830円、3連単(1)(16)(15)は1万2450円。

 (注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合してください)

 [2012年10月21日17時1分]




  • 有料競馬◆2月22日、1~3着馬のコンピ指数[22日16:54]



日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞