日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 競馬
  2. ニュース

競馬ニュースのRSS

高須院長命名騒動の馬が新馬戦快勝

東京5R、新馬戦を制するダッシングブレイズ(撮影・神戸崇利)
東京5R、新馬戦を制するダッシングブレイズ(撮影・神戸崇利)

 東京競馬5R新馬戦(芝1600メートル)でダッシングブレイズ(牡、吉村、父キトゥンズジョイ)が1番人気に応えて勝った。

 勝ちタイムは1分36秒3で、上がり33秒2はメンバー最速。2着に3馬身半差の快勝に、ブドー騎手は「とにかく乗りやすい。馬の後ろにつけられたことで、引っかからずに進められました。まだ8割くらいしか力を出していない感じだし、先も楽しみです」と高評価した。

 同馬は高須クリニック高須克弥院長の命名騒動で話題になった馬。同院長はレース後ツイッターで「馬には罪はない。よく頑張った!イエスタカス」とエールを送った。

  1. 「哲三塾」3連複で中山金杯3630円、サンライズS1万2690円的中
  2. 中山金杯調教採点 3位評価ラブリーがV!1位評価ロゴも2着

 [2014年11月8日17時38分]

PR情報



  • 有料競馬◆2月22日、1~3着馬のコンピ指数[22日16:54]



日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞