日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの競馬ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

桑島が今月限りで騎手引退、南関東の名手

 南関東の名手桑島孝春騎手(55=船橋)が、5月限りで現役を退く意向であることが6日、明らかになった。デビュー40年目の節目で、通算4712勝は歴代4位。10年1月には初の4万回騎乗に到達した。桑島時代を築き、長年に渡って地方競馬を引っ張ってきた男は、静かにムチを置く。

 生涯一騎手として、このまま騎手を続けるか、それとも退くか。桑島が悩み始めたのは、3年ほど前からだったという。その後も騎乗しながら考えあぐね、体を心配する家族からの「危ないからもうやめてよ」という言葉の後押しもあって、デビュー40年目を節目にムチを置く決意を固めた。

 15歳で騎手を目指して北海道浦河町から上京。「時代的にちょうど集団就職のようだった」と振り返る。騎手学校に入って早くも頭角を現し、優秀な成績で卒業。71年のデビュー後は周囲の期待通りに目覚ましい活躍と成長を遂げ、73年に100勝、79年に南関東初のリーディングジョッキーを獲得し、翌年にはデビュー10年目にして通算1000勝を達成しトップの座に上り詰めた。

 桑島の名前を全国にとどろかせたのは、何といっても85年のジャパンCだろう。地方代表のロッキータイガーで出場して、シンボリルドルフの2着に激走。同レース史上初の日本馬によるワンツーを実現させた。とりわけステッキで円を描くように回転させて繰り出す水車ムチは大勢のファンをうならせ、今でも語り草になっている。

 一方で素顔は実直で律義。誰に対しても同じ接し方で人望も厚く現在は千葉県騎手会会長を務めている。義理を重んじ、乗り馬が大レースで重なるとドライになれず所属厩舎の騎乗を常に優先させた。

 今後は競馬組合をはじめ関係各所で手続きを済ませ、正式に引退の運びとなる。55歳という年齢から今のところ調教師に転身する考えはなく第2の人生は未定だ。競馬界の至宝の華麗な勇姿を見られるのもあとわずか。しっかりと目に焼き付けておきたい。

 [2010年5月7日8時48分 紙面から]


関連ニュース



ソーシャルブックマークへ投稿

  • ツイッター
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは


キーワード:

桑島孝春

PR



  • インパラ地力に期待/きさらぎ賞 [29日17:36]
  • 東京マイル得意クラレント/東京新聞杯 [29日17:36]
  • レガーロ仕上がり80%以上/きさらぎ賞 [29日17:30]
  • マッジョーレ逆襲十分/東京新聞杯 [29日17:27]
  • スマイル今年も欠かせない!/東京新聞杯 [29日17:27]
  • 根岸S勝利のマシュウ右前脚骨折 [29日17:25]



この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  1. 1  プリンスは2枠4番/NHKマイルC - 競馬ニュース
  2. 2  ルーラー勝ってダービー/プリンシパルS - 競馬ニュース
  3. 3  ベルーガは宝塚記念目標に調整 - 競馬ニュース
  4. 4  鳩山首相退陣なら民主内に権力闘争発生か - 政治ニュース
  5. 5  内田博幸騎手略歴、大井出身08年中央移籍 - 競馬ニュース





日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです