日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 競馬
  2. ニュース

競馬のRSS

最高は2・6億円 カタール王族が落札

セレクトセール1歳馬競りで2億6000万円の最高値を付けたリッスンの13
セレクトセール1歳馬競りで2億6000万円の最高値を付けたリッスンの13

<セレクトセール2014>

 セレクトセールの初日が14日、ノーザンホースパーク(北海道苫小牧市)で開催された。

 この日の最高額、リッスンの13(牡、父ディープインパクト)を競り落としたのは昨年に続く参加となったカタール王族、ファハド・アルターニ殿下(25)だった(落札者は代理人のデビッド・レッドヴァース氏)。英G1馬を母に持つ良血の競りは2億6000万で決着。愛馬との写真撮影には3月開業の中内田師が加わった。

 セールの部門別で外国人オーナーが最高額となるのは01年以来のこと。昨年末に日本の馬主資格を取得済み。オーナーに代わり、中内田師が熱弁をふるった。「素晴らしいアスリート体形ですし、血統は世界中どこでもやっていけます。このまま順調に行ってくれれば。スタリオン(種牡馬)クラスの血統。目指すところはG1を勝つこと」。昨年9000万円で落札したキングパール(牡2、父キングカメハメハ)はすでに栗東へ入厩しており、同様に中内田厩舎からのデビューが濃厚だ。凱旋門賞や英チャンピオンシリーズなど世界を席巻するカタール王族の1人。国内本格進出を印象づける日となった。【木南友輔】

 ◆外国人バイヤーの高額落札 セレクトセールで、その年の最高落札額を記録したケースは1回のみ。01年にモハメド殿下の代理人ジョン・ファーガソン氏が、ロッタレースの01(牡、父サンデーサイレンス)を1億9000万円で落札した。最後まで競り合った相手はアイルランドのクールモア・グループだった。12年の当歳部門では、オーストラリアの鉱業王ポール・ファッジ氏が、ディープブリランテの全妹(父ディープインパクト)を同部門2位となる1億4500万円で落札した。

  1. 「哲三塾」3連複で中山金杯3630円、サンライズS1万2690円的中
  2. 中山金杯調教採点 3位評価ラブリーがV!1位評価ロゴも2着

 [2014年7月15日8時54分 紙面から]

PR情報



  • 有料競馬◆2月22日、1~3着馬のコンピ指数[22日16:54]



日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞