このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > 競馬 > ニュース


競馬メニュー

エイシンデピュティは東京新聞杯から

<有力馬次走>

 ★京都金杯を勝ったエイシンデピュティ(牡6、栗東・野元)、中山金杯6着のサイレントプライド(牡5、国枝)は、2月2日東京の東京新聞杯(G3、芝1600メートル)に向かう。

 ★ジュニアCを勝ったスマートファルコン(牡3、畠山吉)は2月10日東京の共同通信杯(G3、芝1800メートル)を視野に入れて調整。

 ★阪神JF2着のレーヴダムール(牝3、栗東・松田博)の次走について松田博師は「2200メートルくらいの長いところを使ってから、桜花賞に行きたい」と語っており、3月2日阪神のすみれS(オープン、芝2200メートル)あたりが候補となりそうだ。

 ★有馬記念15着のサンツェッペリン(牡4、斎藤誠)は、柴山騎手とのコンビで19日中山のニューイヤーS(オープン、芝1600メートル)へ向かう。

 ★スワンS14着後休養している昨年のスプリンターズSの勝ち馬アストンマーチャン(牝4、栗東・石坂)は、2月10日京都のシルクロードS(G3、芝1200メートル)で復帰予定。

 ★中山金杯2着のエアシェイディ(牡7、伊藤正)は27日中山のAJCC(G2、芝2200メートル)へ向かう。

[2008年1月9日8時49分 紙面から]

関連情報

最新ニュース

記事バックナンバー



このページの先頭へ