レアル・マドリードのアンチェロッティ監督が26日、28日にパリで開催される欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝(対リバプール)の招集メンバー26人を発表した。

メンバー構成はトップチーム全25人とBチームのカスティージャGKフイディアス。DFアラバは直近の公式戦4試合を欠場し、唯一けがの具合が懸念されていたが、今週の練習全てに問題なく参加。スペイン紙マルカによれば、先発出場すると予想されている。

Rマドリードは5月30日にホームで行われたエスパニョール戦で通算35回目のスペインリーグ優勝を達成。その後、消化試合となった残りのリーグ4節を欧州CL決勝の準備に費やしてきた。現在、けが人が全員復帰しており、万全の状態でリバプール戦を迎えている。

26人のメンバーは、以下の通り。

GK クルトワ、ルニン、フイディアス

DF カルバハル、ミリトン、アラバ、バジェホ、ナチョ、マルセロ、メンディ

MF クロース、モドリッチ、カゼミーロ、バルベルデ、ルーカス・バスケス、セバージョス、イスコ、カマビンガ

FW アザール、ベンゼマ、アセンシオ、ヨビッチ、ベイル、ビニシウス、ロドリゴ、マリアーノ

(高橋智行通信員)