22年女子欧州選手権イングランド大会が6日開幕した。オールドトラフォードで行われた開幕戦で、イングランドが1-0でオーストリアを下した。

今大会では、スペイン代表の主力で昨年11月に発表された女子バロンドールの受賞者、MFアレクシア・プテリャス(28=バルセロナ)が大会直前の練習で左膝前十字靱帯(じんたい)を負傷。出場できないことになった。

プテリャスは自身のインスタグラムに「復帰への道のりは大きな挑戦になるでしょう。でも私は回復する自信がある」などと前向きに記した。大会期間中、イングランドにとどまり、スペイン代表の試合もスタンドから観戦するという。

プテリャスは仲間に向けて「私はいつもみんなと一緒にいる。そして絶対の自信を持っている。みんなができること、どれだけ力があるかを知っているし、それを信じて、勝利をつかみ取ってほしい」とメッセージを送った。