ボーフムのFW浅野拓磨(29)はアウェーのボルシアMG戦にフル出場した。試合は2-5で敗れた。ボルシアMGのDF板倉滉は警告累積で出場停止、FW福田師王は出番がなかった。

今季6ゴールでチーム得点王の浅野は、3-2で勝った前節18日のバイエルン・ミュンヘン戦に続く2戦連発を狙ったが無得点に終わった。0-2の前半39分に右からのクロスを頭で合わせたが枠を外れた。守備に追われる時間が長く、総走行距離は両チーム最長の12・4キロに達したがチームの勝利に結びつかなかった。

一方、板倉を出場停止で欠いたボルシアMGは今季リーグ戦最多の5得点。6試合ぶりの白星となった。