ポルトガル代表FWクリスティアノ・ロナウド(39=アルナスル)が、早ければ来年には現役引退する可能性が出た。世界の複数メディアが4日(日本時間)報じた。

引退時期を言及したのは、恋人のジョジナ・ロドリゲス氏(30)で、パリのファンションショーにモデルとして参加した同氏は「ロナウドはあと1年で選手生活に終止符を打つことになるだろう。長くても2年後には引退する予定」と話した。

C・ロナウドは26年W杯北中米大会出場に意欲的で、同W杯に出場した場合、2年後が引退時期になるはず。しかしアルナスルとの大型契約が来年夏に終了するため、ロドリゲス氏の「1年後…」発言が出た可能性はある。