今年3月の世界ジュニア選手権で優勝した島田麻央(14=木下アカデミー)が、67・93点で首位発進した。

新プログラムのレディー・ガガ「Americano」を披露。ケイトリン・ウィーバー氏の振付を大人っぽく演じきり「シーズン初戦としては良かった」と喜んだ。

新衣装には、自身初のパンツスタイルを採用している。ウィーバー氏の案で挑戦し「最初は恥ずかしさもあった」と言うが「今は気に入ってる」とにっこり。初の“大人の女性”役にあたって意識している表情も「自分ではやったつもり」と振り返った。

今季の目標は、世界ジュニア(24年2月26日~3月3日、台湾・台北)2連覇と、冬季ユースオリンピック(24年1月19日~2月2日、韓国・江原)出場。イメージチェンジした姿で、昨季とは異なる魅力を見せつける。