日本代表が自国開催のワールドカップ開幕戦を白星で飾った。前半はキック処理のミスなどから後手に回り、相手に先制を許す苦しい展開。厳しい時間を耐え抜くと徐々にペースを取り戻して前半のうちに逆転に成功。後半は開始3分でSO田村のPGで先手を取ると、さらに2トライを加えた。WTB松島は3トライ。日本は勝利勝ち点4とともに、4トライのボーナスポイントを加えて勝ち点5を挙げ、理想的な形で大会をスタートした。

<日本代表選手プロフィール>



日本3012-7
18-3
10ロシア


日本ロシア
前半後半前半後半
22T10
00PT00
11G10
02PG01
00DG00


日本対ロシア ロシアに快勝し、ファンの声援に応える日本フィフティーン(撮影・鈴木みどり)
日本対ロシア ロシアに快勝し、ファンの声援に応える日本フィフティーン(撮影・鈴木みどり)

◆試合経過

試合終了 日本は前半こそミスが出たものの、逆転で自国開催大会の開幕戦を飾る。


後半34分 日本30-10ロシア

堀江に代えて坂手を投入。


後半33分 日本30-10ロシア

ドロフェエフに代えてペロフを投入。


後半30分 日本30-10ロシア

リーチに代えてツイ、トゥポウに代えて山中を投入。


後半28分 日本30-10ロシア

SH田中が敵陣左深くのスペースに絶妙なキック。相手が苦し紛れに蹴り返したボールを拾い、右へ展開。右でボールをもらった松島が相手のタックルをかわしながら走り切って、この試合3個目のトライ。日本は4トライとなりボーナスポイントを確定させる。松田がゴール成功。

日本対ロシア 後半、トライを決めるWTB松島(撮影・鈴木みどり)
日本対ロシア 後半、トライを決めるWTB松島(撮影・鈴木みどり)

後半27分 日本23-10ロシア

ゴトフツェフに代えてビチエフ、ゲラシモフに代えてソゾノフを投入。


後半26分 日本23-10ロシア

田村に代えて松田を投入。


後半24分 日本23-10ロシア

モロゾフに代えてポリワロフ、セリスキーに代えてマトベエフ、ジワトフに代えてシチョフ、クシナリョフに代えてガイシンを投入。


後半23分 日本23-10ロシア

ゴール正面やや右、敵陣10メートルライン付近からのPGを田村が成功。


後半20分 日本20-10ロシア

流に代えて田中、ファンデルバルトに代えてトンプソンを投入。


後半20分 日本20-10ロシア

フェドトコに代えてガルブゾフを投入。


後半20分 日本20-10ロシア

ゴール正面のPGをクシナリョフが成功。


後半14分 日本20-7ロシア

稲垣、バルに代え、中島、具を投入。


後半6分 日本20-7ロシア

ラブスカフニが相手にタックルにはいると、そのままボールを奪い取って右タッチライン際を独走。相手のタックルを左手のハンドオフで制して走りきってトライ。

日本対ロシア 後半、トライを決めるフランカー・ラブスカフニ(撮影・鈴木みどり)
日本対ロシア 後半、トライを決めるフランカー・ラブスカフニ(撮影・鈴木みどり)

後半3分 日本15-7ロシア

ゴール正面のPGを田村が成功。


日本のキックオフで後半開始


前半終了キック処理など日本はミスが目立ち、ロシアに先制を許すなど、度々ゴール前に迫られた。終盤は相手ゴール前に攻め込み、逆転をして前半を終えた。


前半32分 日本5-7ロシア

HIAで一時交代していたドロフェエフが復帰。


前半38分 日本12-7ロシア

敵陣ゴール前中央の密集から右に展開。CTB中村がタックルを受けながらオフロードパスを松島につなぐ。松島はフリーになり、ゴール中央に回り込んでトライ。田村ゴール成功。

日本対ロシア 前半、WTB松島のトライをアシストするCTB中村(撮影・狩俣裕三)
日本対ロシア 前半、WTB松島のトライをアシストするCTB中村(撮影・狩俣裕三)
日本対ロシア 前半、トライを決め喜ぶWTB松島幸太朗(中央)(撮影・鈴木みどり)
日本対ロシア 前半、トライを決め喜ぶWTB松島幸太朗(中央)(撮影・鈴木みどり)

前半34分 日本5-7ロシア

敵陣深くでボールをつないで前進。ムーアから右タッチライン際の松島につながり、いったんトライの判定が出たが、TMO(ビデオ判定)の結果、ノックオンでノートライになる。

日本対ロシア 前半、後ろに倒れ込みながらトライを狙うWTB松島(左)だが、判定の結果ノートライとなる(撮影・狩俣裕三)
日本対ロシア 前半、後ろに倒れ込みながらトライを狙うWTB松島(左)だが、判定の結果ノートライとなる(撮影・狩俣裕三)

前半32分 日本5-7ロシア

SHドロフェエフがペロフと入れ替え。HIA(頭部損傷評価)による一時交代。


前半23分 日本5-7ロシア

日本は攻め込むがミスが出てチャンスを生かせない。そこでレフェリーがウォーターブレイクを入れる。


前半11分 日本5-7ロシア

敵陣ゴール前でFWで連続攻撃。バックスに回して右に展開し、松島がトライ。田村ゴール失敗。

日本対ロシア 前半、トライを決めるWTB松島(撮影・狩俣裕三)
日本対ロシア 前半、トライを決めるWTB松島(撮影・狩俣裕三)

前半4分 日本0-7ロシア

キックオフから相手陣深くに入って攻める。ハイパントを日本のFBトゥポウがキャッチミス。こぼれたボールをゴロスニツキーが拾ってトライ。クシナリョフがゴール成功。

日本対ロシア 前半、先制トライを奪われる日本(撮影・狩俣裕三)
日本対ロシア 前半、先制トライを奪われる日本(撮影・狩俣裕三)

ロシアのキックオフで試合開始


選手入場両軍選手がピッチに入場。日本代表はリーチ主将を先頭に稲垣、堀江と続いた。君が代独唱は平原綾香が務めた。


コイントス 日本はエンドを選択。ロシアのキックオフが決まった。


開会式 午後6時30分から開会式が行われた。プロジェクションマッピングを駆使した日本文化の紹介や、歌舞伎の連獅子の演技、子どもたちによる「ワールド・イン・ユニオン」の合唱などが行われた。

日本対ロシア 後半、桜のジャージで観戦する安倍首相(撮影・狩俣裕三)
日本対ロシア 後半、桜のジャージで観戦する安倍首相(撮影・狩俣裕三)
開会式でウェブ・エリス杯を手にする元ニュージーランド代表キャプテンのリッチー・マコウ氏(撮影・狩俣裕三)
開会式でウェブ・エリス杯を手にする元ニュージーランド代表キャプテンのリッチー・マコウ氏(撮影・狩俣裕三)
火花が上がるラグビーW杯の開会式(撮影・狩俣裕三)
火花が上がるラグビーW杯の開会式(撮影・狩俣裕三)
日本対ロシア 試合前に盛り上がるサポーター(撮影・狩俣裕三)
日本対ロシア 試合前に盛り上がるサポーター(撮影・狩俣裕三)
日本-ロシア戦を前に記念撮影する日本サポーター。左から2人目は東芝プロップ知念(撮影・滝沢徹郎)
日本-ロシア戦を前に記念撮影する日本サポーター。左から2人目は東芝プロップ知念(撮影・滝沢徹郎)

メンバー


日本ロシア
No選手名位置No選手名
1稲垣啓太FW1ワレリー・モロゾフ
2堀江翔太2スタニスラフ・セリスキー
3バル・アサエリ愛3キリル・ゴトフツェフ
4ビンピー・ファンデルバルト4アンドレイ・オストリコフ
5ジェームス・ムーア5ボグダン・フェドトコ
6リーチ・マイケル6ビタリー・ジワトフ
7ピーター・ラブスカフニ7タギル・ガジエフ
8姫野和樹8ニキータ・ワビリン
9流大HB9ワシリー・ドロフェエフ
10田村優10ユーリー・クシナリョフ
11レメキ・ロマノラバTB11キリル・ゴロスニツキー
12中村亮土12ドミトリー・ゲラシモフ
13ラファエレ・ティモシー13ウラジーミル・オストロウシコ
14松島幸太朗14ゲルマン・ダビドフ
15ウィリアム・トゥポウFB15ワシリー・アルテミエフ
16坂手淳史R16エフゲニー・マトベエフ
17中島イシレリ17アンドレイ・ポリワロフ
18具智元18アザマト・ビチエフ
19トンプソン・ルーク19アンドレイ・ガルブゾフ
20ツイ・ヘンドリック20アントン・シチョフ
21田中史朗21ドミトリー・ペロフ
22松田力也22ラミリ・ガイシン
23山中亮平23ウラジスラフ・ソゾノフ

※Rはリザーブ

<日本代表選手プロフィール>