日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの野球ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 野球
  3. ニュース

ソフトB多村FA移籍か?今後動向に注目

日記を書く

 ソフトバンク多村仁志外野手(32)が今オフ、フリーエージェント(FA)権を行使して退団する可能性が高まった。球団側は近日中にFA交渉に入る予定だが、通算144本塁打の動向に注目が集まる。

 多村は昨オフに出場選手登録日数が最大60日加算される故障者特例によって国内FA権を取得しており、今季は今月11日に海外球団とも自由に交渉できる権利を得た。昨オフにはソフトバンクの複数年の打診を断り、1年契約を結んだ経緯がある。家族も横浜に残したまま、福岡で単身生活を続けていた。

 角田球団代表は今後の交渉について「これから話をする」と説明。だが今季は球団側が年俸1億円以上(多村は推定1億円)の選手に求めている常時出場はならず、ダウン査定は確実。同代表はFA宣言しての残留も認めているが、契約期間は単年を基本線とし、交渉は難航が予想される。

 この日は前日に続いて腰痛で欠場したが「(今季公式戦が)最後になるかもしれないので(チームに)同行した」と練習には参加した。93試合出場で打率2割8分2厘、17本塁打、57打点。守備センスも抜群で、FA戦線の目玉にもなりそうだ。

 [2009年10月18日11時22分 紙面から]


関連ニュース




キーワード:

多村仁志

このニュースには全0件の日記があります。






この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  1. 1  巨人李にめど、原監督「有意義だった」 - 野球ニュース
  2. 2  前田智激白、野村監督の「役に立ちたい」 - 野球ニュース
  3. 3  球児「おやすみなさい。冬眠します」 - 野球ニュース
  4. 4  キャプテン小久保が涙を流した/CS - 野球ニュース
  5. 5  ソフトBが帰福、秋山監督「しばし休息」 - 野球ニュース





日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 野球
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです