日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 格闘技
  2. ニュース

格闘技のRSS

上田馬之助さん死去 金髪の悪役レスラー

日記を書く

スタン・ハンセンにチョップする上田馬之助さん=1978年1月1日
スタン・ハンセンにチョップする上田馬之助さん=1978年1月1日

 金髪の悪役レスラーとして活躍した、元プロレスラーの上田馬之助(本名・上田裕司)さんが21日、自宅のある大分県臼杵市内で急死した。71歳だった。関係者によると、この日午前、同市内の自宅で具合が悪くなり、救急車で病院へ搬送中に息を引き取ったもよう。死因は明らかにされていない。上田さんは、96年に自動車事故で脊椎を損傷し、リハビリ生活を送っていた。

 上田さんは、1958年(昭33)に大相撲の追手風部屋に入門。60年に引退し日本プロレス入り。66年から2年間、悪役レスラーとして米国を転戦。帰国後の73年3月に大木金太郎と組みインタータッグ王座を獲得。同年に日本プロレスが崩壊すると、フリーとなって再渡米。76年の帰国後は、国際プロレスでラッシャー木村からIWA世界ヘビー級王座を奪取。77年から新日本に参戦し、タイガー・ジェット・シンとの極悪タッグで北米タッグ王座を獲得。アントニオ猪木の好敵手として活躍した。その後、全日本、新日本、NOW、IWAなどを渡り歩いた。得意技はコブラクロー、凶器攻撃。現役時代は190センチ、125キロ。

 [2011年12月21日20時8分]









日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞