日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムのサッカーページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. サッカー
  3. ニュース

C大阪ビリケンさん効果2位浮上/J2

<J2:C大阪1-0徳島>◇第11節◇3日◇長居

 C大阪がビリケン効果? で今季初めてJ1自動昇格圏の2位に浮上した。大阪・通天閣の幸運の神様・ビリケン像が“ベンチ入り”した徳島戦は、後半19分にFW小松塁(24)が3戦連発となる決勝ゴールを決めた。後半44分には徳島の決定的なシュートがポストに当たる幸運もあって1-0で競り勝った。

 ビリケンさんがC大阪を助けてくれたのかもしれない。1点リードの後半44分、左CKから徳島FWドゥンビアにヘディングがポストを直撃。失点覚悟の場面にもたらせれた幸運にDF江添は「試合前にビリケンさんの足を触った。おかげでポストに当たったのかも」と感謝した。

 攻守にバランスを欠く低調な内容だった。19歳の司令塔MF香川はマンマークされ、屈指のスピードを誇るドゥンビアに徹底してカウンター攻撃を食らった。だが、FW柿谷の左クロスを相手GKがはじく運もあり小松の決勝弾が生まれた。「ビリケンさんの頭をたたいた御利益があった」と柿谷。粘り強く守って2位浮上。3年ぶりのJ1復帰へC大阪に運が向いてきた。

 [2008年5月4日12時5分 紙面から]


関連ニュース


このニュースには全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは








日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. サッカー
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです