日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムのサッカーページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. サッカー
  3. ニュース

大分社長「相手ぶっ殺すぐらいの気で」

 大分の名物社長・溝畑宏氏(48)が3日、沈黙を破ってリーグ12連敗中で最下位に沈むチームにゲキを飛ばした。4日のホーム千葉戦(九石ド)に向けて「残り全試合が生きるか死ぬかの戦い。1試合1試合がサバイバル。相手をぶっ殺すぐらいの気持ちで戦ってほしい」と激白した。94年の大分フットボールクラブ創設から運営に携わり、愛情は誰にも負けない。それだけに黙っていられなかった。

 自らにも「苦行」を課している。チームの勝利を呼び込むため、神社仏閣をめぐる。大分・宇佐神宮で厄払いし「人生の岐路にしか行かない」という滋賀・比叡山延暦寺のほか、京都の金閣寺や平安神宮にも足を運んだ。「やれることはすべてやる」と平均睡眠時間2、3時間で営業活動などに精を出す。勝つまで、趣味の映画や好きなアルコールも一切断っている。

 4日の千葉戦の前には、強化支援の募金活動で集まった約500万円が溝畑社長に手渡される。「給料をもらっていること自体申し訳ない。(サポーターに)勝つことで恩返ししたい」。連敗脱出へ、選手の奮起に期待した。【菊川光一】

 [2009年7月4日10時41分 紙面から]


関連ニュース



このニュースには全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは








この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます






日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. サッカー
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです