日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. ニュース

陸上ニュースのRSS

  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 実業団女子駅伝
  5. ニューイヤー駅伝
  6. 高校駅伝
  1. 箱根駅伝
  2. 往路速報
  3. 復路速報
  4. 成績
  5. 出場校
  6. ニュース
  7. 歴代V
  8. コース
  9. 選手一覧

世羅3年ぶり8度目V/高校男子駅伝詳細

<全国高校駅伝・男子>◇21日◇京都市西京極総合運動公園陸上競技場発着◇7区間(42・195キロ)

 全国高校駅伝・男子。65回記念大会のため47都道府県代表に地区代表11校を加えた58校が参加。3区でトップに立った世羅(広島)がそのまま独走で逃げ切り、3年ぶり8度目の優勝を果たした。8度目の優勝は西脇工(兵庫)に並ぶ最多タイ。

 <出場校一覧>

 <女子は大阪薫英女学院が初V/詳細結果>


全国高校駅伝でスタートする男子選手ら(撮影・田崎高広)

【1区=10キロ(西京極陸上競技場~烏丸鞍馬口)】

 最初の3キロ通過。2校遅れるも56校の大集団。

 5キロ中間点。15分10秒。依然大集団もその中から東北(宮城)が先頭に立つ。

 6キロ通過。先頭集団は30人前後に。

 8キロ通過。先頭集団は12~13校に。九州学院(熊本)などが引っ張る。

 8・5キロ付近。鳥栖工(佐賀)が先頭に立った。

 残り500メートルで伊賀白鳳(三重)が抜け出しトップに。そのまま1位でタスキリレー。

(1)伊賀白鳳=三重

(2)和歌山北=和歌山

(3)佐久長聖=長野

(4)秋田工=秋田

(5)諫早=長崎


【2区=3キロ(烏丸鞍馬口~丸太町河原町)】

 3キロのスピード区間。市船橋(千葉)の前田が1キロ手前付近で伊賀白鳳(三重)をとらえトップに。2位以下をグングンと引き離す。

 市船橋がトップでタスキリレー。15秒差で2位佐久長聖(長野)

(1)市船橋=千葉

(2)佐久長聖=長野

(3)諫早=長崎

(4)秋田工=秋田

(5)伊賀白鳳=三重


【3区=8・1075キロ(丸太町河原町~国際会館前)】

 1キロ通過。1位市船橋(千葉)を2位世羅(広島)が猛烈な勢いで追い上げる。その名はポール・カマイシ。すごい走りだ。

 1・7キロ通過。世羅のポール・カマイシが市船橋をとらえ抜き去った。

 中間点。世羅が独走。2位市船橋との差は25秒。

 仙台育英(宮城)が追い上げ。市船橋を抜き2位に。

 7キロ通過。トップ世羅と2位仙台育英との差は45秒に開く。

 世羅のカマイシが1位でタスキリレー。2位仙台育英に50秒差をつけた

(1)世羅=広島

(2)仙台育英=宮城

(3)埼玉栄=埼玉

(4)秋田工=秋田

(5)市船橋=千葉


【4区=8・0875キロ(国際会館前~丸太町寺町)】

 世羅が独走。2位集団は仙台育英、埼玉栄、秋田工の3校。

 中間点。世羅と2位グループ(秋田工、埼玉栄)との差は1分15秒に広がった。

 世羅がトップでタスキリレー。2位秋田工との差は1分39秒。

(1)世羅=広島

(2)秋田工=秋田

(3)埼玉栄=埼玉

(4)佐久長聖=長野

(5)市船橋=千葉


【5区=3キロ(丸太町寺町~烏丸紫明)】

 独走の世羅がトップでタスキリレー。2位埼玉栄との差は1分35秒

(1)世羅=広島

(2)埼玉栄=埼玉

(3)佐久長聖=長野

(4)秋田工=秋田

(5)市船橋=千葉


【6区=5キロ(烏丸紫明~西大路下立売)】

 世羅が独走でタスキリレー。2位佐久長聖との差は1分45秒。

(1)世羅=広島

(2)佐久長聖=長野

(3)埼玉栄=埼玉

(4)秋田工=秋田

(5)学法石川=福島


【7区=5キロ(西大路下立売~西京極陸上競技場)】

 3区でトップに立った世羅が独走でゴール。3年ぶり8回目の優勝を2時間2分39秒の歴代4位の好タイムで飾った。

ガッツポーズでゴールする、優勝を決めた世羅アンカーの吉田圭太(撮影・田崎高広)
優勝を決め、選手たちに胴上げされる世羅・岩本監督(撮影・田崎高広)

(1)世羅=広島

(2)佐久長聖=長野

(3)埼玉栄=埼玉

(4)秋田工=秋田

秋田工はアンカー菅原が2時間5分6秒の県新記録で東北勢トップの4位入賞を決める

(5)小林=宮崎

(6)市船橋=千葉

(7)学法石川=福島

7位でゴールする、学法石川アンカーの真船(右)(撮影・田崎高広)

(8)愛知=愛知

(9)那須拓陽=栃木

(10)伊賀白鳳=三重

(11)仙台育英=宮城

11位でゴールする、仙台育英アンカーの杉山(撮影・田崎高広)

(12)須磨学園=兵庫

(13)九州学院=熊本

(14)諫早=長崎

(15)豊川=愛知

(16)西京=山口

(17)鳥栖工=佐賀

(18)札幌山の手=北海道

18位でゴールする、札幌山の手アンカーの高橋(撮影・田崎高広)

(19)西脇工=兵庫

(20)東北=宮城

20位でゴールする、東北アンカーの佐々木(撮影・田崎高広)

(21)鹿児島実=鹿児島

(22)八千代松陰=千葉

(23)前橋育英=群馬

(24)中京=岐阜

(25)加藤学園=静岡

(26)大牟田=福岡

(27)尽誠学園=香川

(28)国学院久我山=東京

(29)遊学館=石川

(30)九州国際大付=福岡

(31)米子松蔭=鳥取

(32)青森山田=青森

32位でゴールする、青森山田アンカーの寺嶋(右)(撮影・田崎高広)

(33)一関学院=岩手

33位でゴールする、一関学院アンカーの工藤(撮影・田崎高広)

(34)千原台=熊本

(35)藤沢翔陵=神奈川

(36)水城=茨城

(37)東海大三=長野

(38)富山商=富山

(39)京都外大西=京都

(40)大阪=大阪

(41)和歌山北=和歌山

(42)山梨学院大付=山梨

(43)智弁学園=奈良

(44)関根学園=新潟

(45)鯖江=福井

(46)大分東明=大分

(47)高知農=高知

(48)つるぎ=徳島

(49)北海道栄=北海道

(50)徳島科学技術=徳島

(51)広島国際学院=広島

(52)東海大山形=山形

(53)倉敷=岡山

(54)滋賀学園=滋賀

(55)佐野日大=栃木

(56)宇和=愛媛

(57)出雲工=島根

(58)沖縄工=沖縄


 [2014年12月21日16時28分]

PR情報








日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞