日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


F1バーレーンGPが反政府デモで中止

 F1今季開幕戦(3月11~13日)として予定されていたバーレーンGPが同国の反政府デモによる混乱のため中止となったことが21日、主催者から発表された。

 F1ではサーキットの安全性が確保されていないなどとしてレースが延期となった例はあるが、政情不安による中止は異例。ほかのモータースポーツでは、昨年のオートバイの世界選手権シリーズ、日本GPが欧州の火山噴火の影響で延期となった例がある。

 バーレーンGPは2004年に初めて開催され、06年と昨年は開幕戦として行われた。

 [2011年2月22日6時23分]

キーワード:

バーレーンGP

このニュースには全0件の日記があります。









日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞