東京6大学野球連盟は10日、台風19号の接近に伴い荒天が予想されるため、神宮球場で行う試合の日程変更を発表した。

12日の法大-慶大、立大-東大の2試合を中止し、14日に順延する。第1試合(法大-慶大)の開始時刻は午前11時。開門時刻は同9時半。

13日(東大-立大、慶大-法大)の第1試合(東大-立大)開始時刻を、当初の午前11時から午後1時に変更する。開門時刻は午前11時半。

なお、公共交通機関の計画運休の発表次第で、再度、日程変更を行う可能性もある。