ソフトバンクのジュリスベル・グラシアル外野手が4回に、ファイナルステージ3本目となるソロを放った。

1点リードの4回、先頭で打席に立つと、西武本田の直球を左中間席へ豪快にたたき込んだ。「先頭バッターだったので何とか出塁したかった。最高の結果になってくれたし、追加点を早く取りたかったので、取れて良かったよ」。

グラシアルは第1戦、第3戦、この日と3本の本塁打を放ち、打線を引っ張っている。