広島野村祐輔投手(31)が7日、現状維持の1億2000万円プラス出来高でサインした。

2年契約の1年目となる今季は度重なるケガで13試合の登板に終わった。来季に向けて「来年は1軍でしっかりローテを守れるように頑張ります」と話した。 春季キャンプ中に右ふくらはぎを痛めて開幕に出遅れるも、1軍に昇格した7月以降は13試合で6勝3敗、防御率4・58を残した。ただ10月16日に出場選手登録を抹消され、「右鎖骨下静脈血栓症除去術」を受けた。 順調にリハビリを進めながら、すでにキャッチボールを再開している。「2月のキャンプにしっかり合わせていけるように準備しています」。来季、けがなく開幕を迎えるために調整を進めていく。(金額は推定)