日本ハムは8日、「ファイターズ基金」からの寄付で自治体などと共同で少年野球場を修繕、整備する「ダイヤモンド・ブラッシュ」プロジェクトとして2球場を助成対象として新たに採択したことを発表した。

昨年10月20日から11月19日までの募集期間に北海道内の8球場から応募があった。「緊急性」「定期的に使用するチーム・大会の数」「応募団体の主体性や協力体制」などの選考基準から札幌市北区の少年野球場、えみくる少年野球場(仮称、江別市)の2カ所が助成対象に決まった。今春から本格的な作業に着手する。

日本ハム担当のツイッターはこちらー>

日本ハムのニュース一覧はこちらー>