阪神のリーグ優勝と日本一を祝う「2023 阪神タイガース 日本一・リーグ優勝祝賀会」が29日、大阪市内のホテルで開かれ、阪神杉山健博オーナー(65)が、チームのさらなる成長を期待した。優勝祝賀会であいさつし「(岡田監督の野球が浸透し)8月以降は選手1人1人が役割をよく認識してプレーできるようになり、チームの成長が目に見えるようにわかった。それがリーグ制覇、日本一につながった」と振り返った。大舞台を経験したことで「さらに成長できる。来季も球団として最善を尽くす」とチームのバックアップを約束した。その後、川藤OB会長が乾杯のあいさつを行い、鏡開きを行った。

【関連記事】阪神ニュース一覧はこちら―>