ヤクルト村上宗隆内野手が沖縄・浦添キャンプの2日、24歳の誕生日を迎えた。チームのトップスポンサーのオープンハウスが用意したケーキを前に笑顔を見せた。SNSで応募した村上の似顔絵がちりばめられた特製ケーキ。「いや、なんか誕生日って感じしてて、すごくうれしいです」と喜んだ。「いい1年にしたいなと思いますし、まあ、あのしっかり活躍できるように頑張りたいなと思います」とうなずいた。

24歳、年男。「もうプロに入って7年目で、なんて言うんですかね、自分の中では、あっという間というか、すごく濃い時間を過ごさせてもらってますけど、もっともっと僕の野球人生長くなると思いますし。こうやって、キャンプ中に誕生日迎えるっていうのは当たり前のことになるので、また気持ちをこの誕生日の節目というか、もう1つ、目標を立ててじゃないですけど、なんて言うんですかね、新しい24歳のスタートなんで、そこは気持ちを新たに、また頑張ろうかなっていう風に思ってます」と飛躍を誓った。

年に1度の日。欲しいものを問われると「いや、あんまないっすね」としたが、手に出来る能力は? と問われると「1時間で超回復する…寝たら(笑い)」とアスリートなら誰でも欲しがる、夢のようなアイテムを求めた。