アマチュア相撲を統括する日本相撲連盟の安井和男専務理事は18日、同連盟初の女性役員として、国際大会に審判員で参加した実績のある倉園真帆氏が監事に選ばれたことを明らかにした。17日の役員改選で決まった。

 また、元参院議員の小野清子氏が女性初の評議員に選出された。安井専務理事は「お二人とも適任だと思う」と話した。