コンテンツエリア



メインコンテンツ

コラム

RSS
正面タックル

正面タックル

◆松浪健四郎(まつなみ・けんしろう)1946年10月14日、大阪府泉佐野市生まれ。日体大でレスリング学生王者に。米・東ミシガン大に編入学し、69年全米レスリング選手権優勝。79年から専大講師、88年に教授就任。96年の衆院選初当選。外務政務官、文部科学副大臣などを歴任。2011年から日体大理事長。

新着コラム

最近、アニマル浜口の「気合だ、気合だ」を耳にしなくなった。柔道や剣道などは気合が大切だ。卓球の張本選手は、気合を注意されて精彩を欠いた。集中して、気合を入れ己の持てる力をすべて出しきる。…[]

東京・駒沢公園の自転車レーンは、いつも愛好者たちで賑々(にぎにぎ)しい。事故が起こらないかと老婆心。以前、小杉隆元文部大臣は、世田谷区の自宅から自転車で国会に通っていた。自転車好きの議員…[]

1964年の東京五輪は、まさに革命だった。敗戦国日本が、みごとに復興した姿を世界に披露した。が、なぜ64年の五輪を開催できたのか、詳細を語る人は少ない。政府は世界銀行から借金をしてまで近…[]

古い話だが、どうしても記述しておきたいと思った。が、三十数年前の話ゆえ記憶が定かでないのだ。どのテレビ局の企画だったのかも忘れてしまった。番組の内容は、力道山が田中敬子さんと結婚した際の…[]

コロナ禍は、各大学の入試戦線にも多大な影響を与えた。受験生が減少した原因は、地方の受験生が首都圏にある大学を敬遠したからだという。コロナに感染する可能性が高いと決めつけられ、地元の通学で…[]



右カラム