3日放送の日本テレビ系「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(水曜午後10時)第8話で、東啓介(25)演じるイケメン整体師・渉周一が、岡田健史(21)演じる入野光に宣戦布告した。

同作はシングルマザー・碧役の菅野美穂(43)と娘の浜辺が恋に奮闘するラブストーリー。

渉先生は、第1話から、浜辺美波(20)演じる水無瀬空と徐々に距離を詰めてデートを重ね、先週放送の第7話では、渉先生が「彼女にフラれそうで…」というセリフのシーンがあったことで「2人が付き合っているのかどうか」がネットを中心に盛り上がりを見せていた。

物語の中では浜辺は大学の同級生でオタク仲間の入野光とも距離を縮めていた。

第8話では、入野の元へ渉先生が出向き、「あの、おれ空ちゃん諦めませんから」と言い放つも入野は「は?」と取り合わない。

入野は「だいたい僕に宣戦布告みたいなことって意味不明だと思います。恋愛って2人のことでしょ。2人の密室のできごとですよ。第三者はそこには入れない」と大人の対応をみせ、渉先生は「なんかレベル違う…君…」と自分の経験値のなさを嘆く。さらに入野は「彼女のことが好きなら彼女に言えばいいでしょ」とやりくるめる。その後、入野の同級生が、入野と空が手もつないだことがないと暴露し、手をつないだことのある渉先生はなんとか安心するのだった。

イケメン2人のやりとりにはツイッター上でも「バチバチですな~わたる先生、光どっちもかっこいいです~」「わたる先生のとひかるくんのバトル~!単純だけど、あんな展開好き」といった声が集まった。

東は13年からミュージカルなど舞台を中心に活躍。「ウチの-」では、脚本を担当する北川悦吏子氏が、東の出演する舞台を観劇したことをきっかけに同ドラマに抜てきされ、初の連ドラレギュラーを務めている。