コレオグラファーのRIEHATA(31)とダンスパフォーマンスグループ「s**t kingz」のNOPPO(35)がコラボレーションした1カット動画が話題になっている。

「HIACE DANCE SESSION」と題され、YouTubeに公開されたダンス動画では、Matt CabとMATZが手掛けた、シンガー・ソングライター藤田織也が歌う楽曲に乗せて、2人がハイレベルなパフォーマンスを1カットで繰り広げており、ダンス業界を中心に話題となっている。

RIEHATAはBTSやBLACKPINKのLISA、EXILEら国内外のアーティストから振り付けのラブコールを受けるコレオグラファー。プロダンスリーグ「D.LEAGUE」では20-21年シーズンでディレクターを務めた「avex ROYALBRATS」を初代王者に導くなど幅広く活躍。「Newsweek日本版 世界が尊敬する日本人100」の21年版では、「国境を越えて世界を動かす逸材たち」として、エンゼルス大谷翔平、テニスの大坂なおみと並んで選出された。

NOPPOも、s**t kingzのメンバーとして世界的に活躍。振付師としてもBE:FIRSTやSKY-HIらを担当するほか、俳優増田昇太として、日本テレビ系ドラマ「ボイスII 110緊急司令室」にも出演した。