吉本興業は7日、所属お笑いコンビ、ガーリィレコードらが配信しているYouTubeチャンネル「ガーリィレコードチャンネル」で12月25日に、ハンバーガーを1000個食べる企画「~100万人目前企画~ハンバーガー1000個食べるまで終われま1000」を48時間生配信で行うことを発表した。

同チャンネルはガーリィレコードの高井佳佑とフェニックスに、東京吉本総合芸能学院(NSC)時代の同期である秋山太郎、雨野宮将明を加えた4人で運営。再生回数1180万回を超えた「ミット持ちする米津玄師」などモノマネを交えながらボケる“アットホーム感”のある動画が若年層を中心に人気で、現在登録者数約93・3万人。チャンネル内で考案された「気配斬り」というゲームはテレビ番組でも取り上げられるなど、じわじわと認知度を高めている。

今回は大台となる100万人突破を目指し、捨て身の企画で21年を締めくくる。メンバーは吉本を通じ「年末に何か面白いことをやろう…初めはそんな漠然とした話でした。マネジャーが『27日に本社の部屋押さえられました!あ、26日も取れるみたいです!ちょっと待ってください、25日もいけそうですね…』と気づいたら、3日間でハンバーガーを1000個食べる企画になってました。マネジャー狂ってやがる!!だがやるしかねえ!頑張ります!!」とつづった。