日中韓9人組ガールズグループKep1er(ケプラー)が、「ホットペッパービューティー」のWEBCMに出演することが4日、発表された。同グループが、日本のWEBCMに出演するのは初となる。

CMではそれぞれが「らしく」、そして「かわいく」変身していくKep1erの様子を描いた。グループのあいさつ「Catch your eye Catch your mind」にちなんだ、「Catch Your Beauty!」をCMタグラインとし、「ホットペッパービューティー」とKep1erが、なりたい自分へ踏み出していく全ての人を応援する。

制服姿のシーンから撮影がスタート。ピンクをベースにした美容室のセットを見て、ヒカルは「すっごいかわいい!」とテンションが上がる。ヨンウンは、セットのウィッグに興味津々。マシロとイェソは、カット後に2人で真剣にモニターチェック。イェソが「マシロちゃん、かわいい!」と感想を漏らす場面も。チェヒョンとユジンは、カットの合間に、カメラに向かって日本語を披露。「次は、反対の魅力をお見せします!」と一生懸命に日本語で話した。

プロムシーンでは、メンバーがドレスアップして登場。撮影中はドレスに合わせて大人っぽい表情を見せたが、カットがかかるとメンバー同士で楽しそうに談笑する場面も。「Wing Wing」の振りを披露するヒュニンバヒエやイェソ、セットの風船でかくれんぼをするダヨン。長時間の撮影にもかかわらず常に笑顔で撮影に臨んだ。

ヒュニンバヒエは「『ホットペッパービューティー』は、日本でとても人気だと聞いていたので緊張しています。良い出来にしたいので一生懸命頑張ります!」と意気込んだ。制服を着た感想について、イェソは「紫とピンクがとてもかわいくて気に入りました。本当の制服だったらいいな…って思います」。ヨンウンは「ピンクの制服が本当にかわいくて、ピンク・ヨンウンになりました(笑い)。偶然ですが、今日のピンクのネイルもこの制服にぴったりなんですよ」と話した。

撮影で大変だったことについて、ダヨンは「私とヨンウンがドライヤーを水鉄砲のように持って遊ぶシーンは、髪をドライヤーの風に吹かれながら撮影したのですが、(髪を)キレイに吹かれなければいけなかったので、難しかったです」。今後チャレンジしたいヘアカラーについて、チェヒョンは「チャレンジしたいカラーはたくさんあるのですが、いつかレッドヘアーにチャレンジしてみたいです!」。シャオティンは「私は今、レッドカラーなんですが、最初は似合っているか心配していたんです。でもメンバーやファンがキレイと言ってくれたので、やって良かったです」と話した。

撮影を終え、日本人メンバーのマシロは「大人っぽいドレスを初めて着ました。メンバーの華やかなドレス姿も初めてです」、ヒカルは「メンバーのドレス姿がきれいで見とれちゃいました」と振り返った。最後に、リーダーのユジンは「制服の清純な感じと、華やかにドレスアップしたギャップを楽しんでほしいです」と呼びかけた。

【関連記事】芸能ニュース一覧>>