多国籍5人組ガールズグループ、LE SSERAFIM(ル セラフィム)が、17日にリリースする2枚目のミニアルバム「ANTIFRAGILE」(アンチフラジャイル)のトラックリストを公開。豪華プロデューサーチームが集結した。

タイトル曲「ANTIFRAGILE」は、重量感のあるラテンリズムが加わったアフロラテンスタイルのポップジャンル曲。活気あふれるサウンドと同じ歌詞が繰り返されて生じる中毒性が高い楽曲となっている。同曲には、困難な時間も成長のための刺激として受け入れ、これによって強くなるというメッセージが込められた。

今回のアルバムは、グローバルプロデューサー陣の強大なサポートでも注目を集めている。LE SSERAFIMのデビューアルバムに制作陣として携わったパン・シヒョク総括プロデューサーと、「プロデューサーチーム13」が今回も参加。さらに米国のポップアーティストのセーラム・イレスが作家陣に合流し、新たな相乗効果にも期待が寄せられている。

また、メンバーのSAKURA(宮脇咲良=24)と、HUH YUNJIN(20)が直接曲作業に参加。2人は、収録曲「Good Parts (when the quality is bad but I am)」のクレジットに名前を連ね、YUNJINは「Impurities」、「No Celestial」にも参加した。

同グループは、10日にハイライトメドレーを公開する予定だ。