女優生田絵梨花(26)が29日、都内で行われた植物由来のプラントベースフードなどを扱うADEKAの「アデカフェ~Delicious&Sustainable」メディア向け発表会に出席した。

カフェで提供するパフェなどを試食し「食べることは好きなので。グラタンとかうどんとか全部気になりますね」と笑顔で語った。

休日は1人でカフェめぐりすることもあるといい「お仕事の合間も好きだったらよくお邪魔しています。アデカフェだと甘いものを控えているとか、食べ過ぎに気を付けている方も思い切って食べられるんじゃないかな」とPRした。

今年は「夢」と語っていたウォルト・ディズニー創立100周年記念作品映画「ウィッシュ」(12月15日日本公開)の主人公の日本版声優を務めるなど活躍多き1年となった。「新しい挑戦をたくさんさせていただきましたし、大きな夢をかなえることもできましたし、自分の中のキャパシティーも少しずつ広げられてきた1年かなと思っています」。来年以降に向けても「しっかりとその地に足を踏みしめて、そして誰に向けてやっているかとか誰と一緒にやっているかとか人とのご縁、つながりを大事にしながらいろんなことへの挑戦を続けていきたいと思っています」と意気込んだ。

カフェは12月1日から10日まで東京・渋谷区のECO FARM CAFE632で期間限定オープンする。