女優北川景子(37)が4日、自身のX(旧ツイッター)を更新。”流血顔”ショットを公開し、大きな反響が起きている。

北川はNHK大河ドラマ「どうする家康」(日曜午後8時)に豊臣秀吉の側室、茶々役で出演中。3日放送された第46回では、大坂の陣で大坂城の天井が崩落した際、茶々は千姫をかばうように守り、額から血を流して床に倒れるシーンが放送された。

北川はXに「第46回『大坂の陣』ご覧いただきありがとうございます。大河に出ると毎回天井が降ってくる」とユーモアも交えて記述。額から流血したメイクのまま笑みを浮かべている、撮影時のオフショットを掲載した。そして「あと2話です。最後までよろしくお願いします (茶々)」とつづった。

この投稿に「気迫あふれる圧巻演技でした」「来週楽しみです!」「うわー綺麗なお顔が!」「2話しかないのがとても残念」「昨日のあのシーンは衝撃的でした」「北川茶々様を観れなくなるのは寂しすぎる」「素晴らしかったです!北川さんの茶々は大河の歴史に残ると思います」などと絶賛のコメントが相次いでいる。