ファーストサマーウイカ(33)が24日までに自身のインスタグラムを更新。TBS系連続ドラマ「不適切にもほどがある!」(金曜午後10時)の3月1日放送の第6話出演が決まった喜びを、脚本の宮藤官九郎を推してきたこれまでの人生を紹介する形でつづった。

ウイカはストーリーズで、これまでの宮藤ファンぶりを示す状況を時系列で列記。

小学生 友達と公園で木更津キャッツアイごっこをやる、クドカンドラマにハマる

中学生→大人計画の「イケニエの人」をテレビで観て衝撃を受け劇場へ通う

高校生→バンドを始めグループ魂にもハマりライブに行く

18歳→自分も演劇をやりたいと大阪の劇団に入る

33歳→「不適切にもほどがある!」

と記して、出演への感慨を表した。

「木更津キャッツアイ」は02年のTBS系ドラマで、映画化もされた宮藤の代表作のひとつ。大人計画は松尾スズキ主宰で宮藤も参加する劇団で、同劇団所属で「不適切-」主演の阿部サダヲや宮藤で、ロックバンド「グループ魂」を組んでいる。

ウイカはさらに、「個人的にはCreepy Nutsが主題歌のドラマというのもアツいしエモい」と記し、自身の出演カットのバックにドラマ主題歌「二度寝」を添えた。

第6話ゲストは池田成志(61)、松村雄基(60)の出演も発表されている。

同作は河合優実演じる女子高生の純子や磯村勇斗演じるムッチ先輩ら、昭和へのタイムスリップを軸にした強烈なキャラクターとストーリーで、地上波だけでなく配信でも注目されている。