明石家さんま(68)が24日夜放送のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜午後10時)に出演。吉本興業とのマネジメント契約を解消したプラス・マイナス岩橋良昌に言及した。

さんまは先日、博多華丸・大吉の「華大どんたく」にサプライズ出演し、話題を集めたが、その場では芸人仲間と、所属する吉本興業をめぐる問題について、話題にしたという。

「でも我々で頑張らなあかんなと言うてたら、私の仲間のね、岩橋がああいうことになって」

SNSでの不適切な投稿などめぐり、所属を離れ、兼光タカシとのコンビも解散した岩橋へ話が及んだ。

「今のこのご時世だからこんなことになっているけど、とりあえずね、いろんなことがあるけど、3月に岩橋をゴルフに誘おうと、それだけを考えているけどね。そういう感じで進んでるけどな」

自身のプランを明かしつつ、岩橋について「笑いの才能もある」と高く評価していることを明かした。

同時に、岩橋から「さんまさんと僕似てますよね」と言われたことがあり、親近感も強い様子。ただ、これ以上は「会社から止められてんねん」と言い、話題を終えた。