元フジテレビのフリーアナウンサー三田友梨佳(36)が25日、同局系「ワイドナショー」(日曜午前10時)に出演。昨年3月末にフジテレビを退社後、初のテレビ出演となった。

三田は局アナ時代、初代MCとして「ワイドナショー」を担当。同番組への出演は、自身の結婚を報告した20年1月以来約4年ぶり。

MCの東野幸治から「久しぶりでございます。三田さんです」と紹介されると、三田は「よろしくお願いします」

昨年3月に第1子を出産し「昨年子供を産みまして、もうすぐ1歳になるんですけど。このタイミングで少しずつお仕事の現場にも復帰していきたいなと思って。今日は久しぶりにフジテレビに来ました」と緊張気味に語った。

東野はこわばった三田の様子を「めちゃめちゃおびえてる。パッと見たら、ノートにこの後やるニュースのコメントがびっしり書いてある」とイジって笑わせた。

三田は今年に入り芸能事務所「フォニックス」への所属を所属を発表し、フリーアナとして新たなスタートを切った。